no image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『「日常を旅する」の写真とイラストとデザインの話』

先日は「日常を旅する」出版記念イベント、PAPER WALL nonowa国立店にて
『「日常を旅する」の写真とイラストとデザインの話』のトークイベントにゲストのひとりとして、
参加させていただきました。

制作会議スタイルで、PC出して、編集メンバーと机を向き合って、
のトークで会場もカフェだったので、緊張も幾分やわらぐ。
そして、さすが萩原百合さん率いる編集チーム、トーク時のドリンクが7人ともみんなビール。
なんだか嬉しいものでした。

トークやインタビューのときは、
いつも緊張で考えてたことは飛ぶけれど、
自分なりに考えてたことを1つだけはきちんと伝えよう。と臨むようにしていて、
今回は「お店を持ってどう思ったか」でした。
それは、百合さんにも聞かれていたことでした。
きっとたしか「いろんな人がたくさんいるなと思いました」とかぼんやり言った気がする。
そしてそれはどういう意図で、何を見てきて、自分は言ったのかをずーっと自問自答してきて、
最近輪郭が見えてきたので、
トークイベントのときにやっと人に伝えました。

自分は、自分がやっていることはマイノリティだということを自覚した。
ということでした。なんか普通のことだけど、そういうことでした。
イベントや展示会に出展すると、それを好きな人や目的に来る人の方が確立は高くて、
SNSをやっていても、それはそうだし、いい面を多めに見てる。
でもひとたび固定の門戸を持つと、それはほんとに全体の一部分で、少数派だったんだと、
当たり前ながら自覚したのでした。
お店をやっていると、しかも駅近くで、物販だと特に、いろんな人が来る。いろんな人がいる。
でもそれが、街の一部になる、日常の一部になることなのかな、と。

少数派だから、わかる人にだけ伝わればいいということじゃなくて、
出会えた人に、お互いの意思や行動を尊重しながら、
気持ちよく伝える・伝わるための手段を、引き出しをたくさん持たないと。
というのが、お店を持った私の最近の課題だということに気づきました。
良いものに出会えるきっかけをつくれるように、
変な先入観やプライドに負けることなく、出会うことに真面目に対峙したいなと、これまで且つこれからの豊富。
まだまだ修行がたりません。


話を戻すと、本は、いろんな人との共通言語になりえるツールです。
手にした人がそれぞれのリズムで、広がっている世界にいろんな向かい合い方ができる。
百合さんも編集チームも言っていたように、本だけで終わりではなく、
手段として本を通して、人や街や緑と出会い、繋がっていけるものだと信じています。

なので、まず本を知ってもらうために、私なりに頑張ります。


たくさんの少数派で、街はつくられている。
そう考えるとちょっとワクワクしてきました。

20151204_1.jpg

20151204_2.jpg

スポンサーサイト

はけのおいしい朝市 in 武蔵野公園 【ワークショップ出店】

hakemusashino1.jpg
はけのおいしい朝市 in 武蔵野公園。
今回もビジュアルづくりとデザイン、企画運営に携わらせていただいています。
公園にもポスター等たくさん貼っていただいています。

4月12,19日と開催しますが、
出店は19日にワークショップで出店します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
150311kan.jpg

「缶バッジづくり」
紙や布に絵を描いたり、押し花をいれたり、雑誌の切り抜きや布地を使って、
缶バッジをつくります。(キーホルダーにも変更できます)
薄い布地や紙の持ち込みも可能です。

【参加費】 400円
【所要時間】15分程度
【対象】 どなたでも
ーーーーーーーーー

2015年、今年もよろしくお願いします!

新年あけましておめでとうございます。
昨年は、まわりのみなさまに大変お世話になりました。

なにがあっても柔軟に対応できるように、
できるだけ家族以外にとらわれるものがないようにしなやかに動いてきたつもりですが、
店をはじめ生活もかわり、
まだ自分の中でうまくスタンスをつかめなかったり、
迷うことや、ギャップをどう理解してアウトプットしていこうか、たくさん悩むことがまだまだ多いですが、
確かなことは、たぶん今年もまた、楽しそう。てこと。

自分の、おおざっぱな大枠の目的「つくる目線をつくる、つくるひとをつくる」と
いうことなのはまだ変わらなそうなので、これを含んだ小さな目標をたくさんつくり、
絵を描いたりデザインしたりワークショップしたりしながら、
邁進していきたいと思います。

携帯の写真見てたら、アトリエテンポオープン数日前の、
私のアトリエの小屋をパテ処理とペンキ塗装してるときの写真が。

20150106.jpg

設計お願いしたweの森さんに、自分でも手をかける部分が欲しいとお願いしてやらせてもらったところ。
2ヶ月前のことなのにかなり懐かしい。

今年は、自分のものづくりとともに、
仲間と作ったアトリエテンポの場所を活用して、
楽しいことをいろいろ企てていきたいと思います。

今年もみなさんにお世話になります。
自然に繋がる、たくさんの方とご縁がありますように。
よろしくお願いします!

20150106_2.jpg

はけのおいしい朝市 vol.64 出店[ワークショップ]

12月7日のはけのおいしい朝市に出店します。

a0123451_649725.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第64回  はけのおいしい朝市
【日程】12月7日(日)9:00~13:00

【出店者】
●中村文具店会場●
・中村文具店(古文房具)
・Flowers & Plants PETAL.(切り花・花雑貨)
・珈琲屋台 出茶屋(珈琲)
・tiny little hideout SPOONFUL with コピパナス【焼き菓子・デリ・クリスマスオーナメント】

● atelier tempo会場●
・菓子工房 mimi【焼き菓子】 http://www.mimi-lab.com
・home&oats【グラノーラ】 http://homeandoats.jimdo.com
・dogdeco HOME with 北川ベーカリー 【ペットグッズ・シュトーレン】
・safuji(革小物)
・ヤマコヤ やまさき薫(紙布雑貨・ワークショップ)
・coupé【革靴・ワークショップ】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


先日のブログで紹介した通り、
12月7日まで郷里・鹿児島にてash07のイベントに参加しており、
現在もAraheamにて展示をしています。

私はひとあし先に、東京に戻ってきました。
はけのおいしい朝市では、通常の販売とあわせて、
ワークショップも開催します。


鹿児島で工房を構え、作陶している「ONE KILN CERAMICS」の城戸さんに、陶器のオーナメントを
わけていただきました。

ONE KILNの磁器のオーナメントに、専用マーカーを使って
絵付けし、クリスマスオーナメントをつくるワークショップをします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
花や星をかたどった磁器から、好きな色・カタチを選び、
絵付けをして、最後にヒモも選び、
オリジナルのクリスマスオーナメントを作ります。


※絵付け後、低温焼成して完成になりますので、
1時間後以降に取りにきていただくかたちになります。

焼き上がるまでの間、はけ周辺や後編へのお散歩や、
中村文具店会場をお楽しみ下さい。

hake64_01.jpg

hake64_02.jpg


参加費  : 1つ 1,000円
所要時間 : 30分程度
開始時間 : 9:30開始の回 /11:30開始の回 全2回
定 員  : 各回10名
参加方法 : 予約の方優先で受け付けます。
       人数に達し次第閉め切らせていただきますので、
       ご了承ください。

予約方法 : メールか店頭にて受け付けます。
       [メールアドレス] yamasaki☆yamasakikaoru 
       (☆を@に変えてメールください)
       に、件名[オーナメントワークショップ希望]として、
       お名前、連絡先(電話かメール)、参加人数、年齢、を
       記載のうえ、メールください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       

ヤマコヤのお知らせ(屋号つくりました)

夏の、ヒカリエ クラフトビューローでの展示の際に発表しましたが、
11月に、東小金井高架下の工房を併設したストアatelier tempoにて、
お店と工房をかまえることになりました。

固定の場所ができるので、屋号をたてたいなと思って、いろいろ考えて、
仲良くしてもらってるdogdecoの池田さんのアドバイスもいただき、
屋号を決めました。


yamacoya_logo.jpg


「ヤマコヤ」になりました◎

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヤマコヤは、やまさき薫の主催するアトリエです。
くらしの中から生まれる絵やデザインを、
シルクスクリーン版画、工作、紙布雑貨で表現します。
作品やワークショップの開催などを通して、
つくることに寄りそう目線を提案していきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


ヤマコヤの由来は、
自然の環境に寄り添いながら、いろんな人が立ち寄り通過する「山小屋」のような、
いろんな人が学び習うような「寺子屋」のような、
そういうアトリエになればいいなと思って名付けました。

ロゴのマークは、木の年輪や水たまりのような、
自然にかたちづくり、できていく円のカタチにならいました。

10月の活動から、既に「ヤマコヤ」の表記を併用して活動しています。
こらからもどうぞよろしくおねがいします。

 | HOME |  »

じぶんのこと

ヤマコヤ やまさき薫

ヤマコヤ やまさき薫

アトリエ「ヤマコヤ」主宰。
絵とデザインとシルクスクリーン。
「暮らすこと、つくること、
伝えること」をたいせつに活動中。
2人の娘もちらほら登場。

ーーーーーーーーーーーーーーー
お店ができました。
5組のアトリエ併設のストア
「atelier tempo」

アトリエ&ショップ
OPEN:11時〜19時
水曜定休




イラストやデザイン、
ワークショップの
お仕事のご相談は下記まで

yamasaki★yamasakikaoru.net

★を@にかえて送付ください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。