no image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はけのおいしい朝市vol.46 出店

hake46_S.jpeg

次回の第46回はけのおいしい朝市 は、
第一日曜日の6月2日(日)、
場所は変わりまして、
オリーブ・ガーデンになります!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オリーブ・ガーデン
住所:東京都小金井市梶野町1丁目3−22
google map→★

ゲスト参加
・オリーブ・ガーデン(鉢花・園芸資材)
・1KO(ピッグスキンのアクセサリー)
・エスオーラルマーケット(デンタルケア用品)
・pirka cafe(ワッフル・焼き菓子・ドライカレー)
・地域雑誌「き・まま」(地域雑誌)

レギュラーメンバー出店
・dogdeco HOME
・SPOONFUL
・出茶屋
・中村文具店
・PETAL.
・やまさき薫
・YUZURIHA

※achipan、educoは出店休み
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

緑もぐんぐん深くなる季節です。
オリーブ・ガーデン近くの梶野公園や、足をのばして小金井公園までの
お散歩にも是非、おでかけください、


詳細は、はけのおいしい朝市オフィシャルブログで
http://hakeichi.exblog.jp/
スポンサーサイト

井のいちで忘れ物がありました

IMG_0350.jpg

ワークショップをされた方で、乾かしたまま、
そのまま上記の布バッグをお忘れの方がいらっしゃいました。
虫絵柄を茶色で刷られています。

私のほうで預かっているので、お心あたりある方は、ご連絡くださいませ!

「井のいち 2013」終了。ありがとうございました!

2日前まで傘マークがとれず、雨開催かなとそわそわしていたのに、
当日は暑いくらいの快晴でした!

出店の様子を下記Facebookページのアルバムにアップしました。


2013ino_002.jpg

石神井氷川神社の境内は、おおきな木に囲まれて、風が通り日陰は涼しいほど。
真ん中のクラフトの出店部分、神楽殿、ワークショップブース、井のいち文庫など、
同じ境内でも、それぞれ違った表情が見えました。

私は、「き・まま」編集部と一緒に、雑貨の販売とシルクスクリーンの手刷りの体験ワークショップ。
たくさんの方が、布バッグや、Tシャツ、着ている洋服などに刷っていかれました。

キュリアスさんやコプスさんで、Tシャツや紙雑貨を購入したという方にもたくさん会えたり、
去年の井のいちで紙雑貨を買ったという方が来てくれたりと、「井」の地域でも、
じんわりと知ってくださる方が増えて、お会いできて直接お話できるのは
とても嬉しいことでした。

ワークショップを終始していたので、他のブースはほとんど見れませんでしたが、
神楽殿でのライブは、ワークショップをしながらでも耳にはいり、
ずいぶんと気持ちよかったです。

来ていただいたみなさま、井のいちのスタッフのみなさま、
ありがとうございました◎


「第3回 井のいち」に出店します

inoichi2013.jpg

今年も「井のいち」に参加します!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
第3回 井のいち

日時:2013年 5月19日(日)9:00-16:00 雨天決行

場所:石神井氷川神社 東京都練馬区石神井台1-18-24

お問い合わせ:「井のいち」実行委員会  inoichi@knulp-a1.com

公式サイト http://inoichi2013.i-mondo.org/

Facebookページ https://www.facebook.com/inoichishakujii
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クラフト・食品の出店や、神楽殿でのライブ、ワークショップ、井のいち文庫など...
今年も楽しそうなモノ・コトがもりだくさん◎

今年は、地域雑誌「き・まま」さんと一緒に同じブースで出店します。
http://ruelle-studio.net/kimama.html

出店時は1号だけなのですが、今月末には2号が発刊されるので、そのお話も是非ブースで
お聞きください!その他グッズも持って来てくれるかと思います◎


私は、通常の紙もの布ものの雑貨販売の他、
「シルクスクリーンの手刷り体験ワークショップ」をします。
シルクWS1

シルク体験
[内容]
用意してあるシルクスクリーン版の絵柄を使って、指定色から1色選び、
布のエコバッグに手刷りの体験ができます。

持参の綿100%の布にも刷れるように対応しますし、
無地のTシャツをその場で購入できるように何枚か持参します。
(数やサイズに限りがあります)


inoichi2013_2.jpg
こちら去年の写真。

去年の第2回井のいちの様子→

今年の井のいちには、
小金井に靴工房のアトリエを持つ「coupe」さんや、
長野から、草木染めなどやっている、友人の「solosolo」さんが出店しています!

井のいち文庫では、益子から「土祭のために建造された「たてものの未来『食卓の家』」が建てられるそう。
ちょうど先週末初めて益子に行き、今も展示でお世話になっているのでなんだかご縁を感じますね。
そちらも楽しみです!

週末のお天気、少しあやしいようですが、きっと大丈夫!
是非、遊びにきてくださいませ◎

「さつまもの」益子開催 に出展します

satsuma_mashiko1

satsuma_mashiko2



いよいよ今週末から益子で「さつまもの」が始まります。
鹿児島から、作家さんもいらっしゃいます。
みなさま、益子にお出かけ下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鹿児島と益子の新しい文化交流
薩摩の"よかもん"たちが、南風とともに新緑の益子にやって来ます

2013年5月11日(土)~5月19日(日)
open 11:00-18:00
http://www.landscape-products.net/news/archives/2013/05/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「さつまもの」とは、様々な分野でデザイン活動を展開しているランドスケーププロダクツの代表・中原慎一 郎さんが、故郷の鹿児島で出会った魅力的なプロダクトや食のアイテムなどを、薩摩の"よかもん"として日 本各地やアメリカ西海岸で展開してきたイベントです。そして、新緑が美しい5月。海を越えて南風とともに「さつまもの」が陶芸の里・栃木県益子町にやって来ます。

益子町は、民藝運動の旗手の一人であった濱田庄司が、理想とする創作と暮らしの場として選んだ土地。今日では、陶芸のみならず、木工や革、服飾など多彩なジャンルの作り手たちが移り住み、濱田庄司が思い描いた理想の工芸村へと歩みを進めています。鹿児島は言うに及ばず、古き時代から進取の精神あふれる土地柄。 そんな益子と鹿児島が手をつないで開催する「さつまもの」 は新しい文化交流の試みです。ぜひ、皆様お 越しください

【Space】
starnet zone/recode
住所:栃木県芳賀郡益子町益子3278-1
TEL:0285-72-9661
URL:www.starnet-bkds.com

さつまもの Landscape Products
CHIN JUKAN POTTERY 沈壽官窯 , Landscape Products
RHYTHM 飯伏正一郎
samulo/semeno 宮本和昌
Crate 盛永省治
ONE KILN CERAMICS 城戸雄介
INDUBITABLY 西ひろみ,有村りか
宋艸窯 竹之内琢
さつまもの茶屋 鹿児島産の美味しいお茶とお菓子

ヒジノワ CAFE&SPACE
住所:栃木県芳賀郡益子町益子1665
TEL:0285-81-7380
URL:http://hijinowa.net/

サルビア工房 上原かなえ
YUKO HODATE 甫立優子
Akihiro Woodworks アキヒロジン、秋廣琢
Lanka
やまさき薫
江夏ジュンイチ
さつまもの食事処 鹿児島の素材を使ったお食事

仁平古家具店 益子店
住所:栃木県芳賀郡益子町益子3435
TEL:0285-70-6007
URL:www.nihei-furukagu.com

Roam 松田創意
ARAHEAM 前原良一郎,前原宅二郎
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


わたしはヒジノワでの展示です。
初日と2日目は会場(もしくは益子界隈)にうろうろしているので、
是非遊びにきてくださいませ◎

 | HOME | 

じぶんのこと

ヤマコヤ やまさき薫

ヤマコヤ やまさき薫

アトリエ「ヤマコヤ」主宰。
絵とデザインとシルクスクリーン。
「暮らすこと、つくること、
伝えること」をたいせつに活動中。
2人の娘もちらほら登場。

ーーーーーーーーーーーーーーー
お店ができました。
5組のアトリエ併設のストア
「atelier tempo」

アトリエ&ショップ
OPEN:11時〜19時
水曜定休




イラストやデザイン、
ワークショップの
お仕事のご相談は下記まで

yamasaki★yamasakikaoru.net

★を@にかえて送付ください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。