FC2ブログ

 no image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが家の今年のお雛さま

2009年、長女が生れて初節句。形だけでもと、父として電鋸を使って作ってくれました。

2010年、去年は私の実家から、私のお雛さまを送ってもらいました。

2011年、今年は。。一度片づけたら、面倒なものですね。。
もともとものぐさな夫婦なので、
今年はもう出さない、と暗黙の了解となってしまいました。
来年こそは出します。。次女よごめんね。

今年は、初節句の時に、父が作ってきてくれた、
小黒三郎さんのデザインの(たぶんちょっと父のアレンジがはいってる?)お雛さま。

2011雛

小黒さんの著書には、電動糸鋸盤があれば
簡単に作れるように、図面も載っています。

それをコピーしてわが家用につくりました。


特に相方は電動糸鋸が大好きなので、
小黒三郎さん大好きで尊敬しています。

著書は、市の図書館で借りました。
多分とこの図書館にもあるのでは?と思います。

本棚にないので、検索したら、蔵のほうに沢山保管されていました。
もったいない。目に触れるところに出しておく本だと思うのに。と思います。

自宅には電動糸鋸はないので、今は他の場所で借りて作っていますが、
隙あらば、電動糸鋸を買おうと目論んでいるのでした。


写真の下の鯛2匹は、実家の鹿児島神宮の鯛車。
子どもの厄除けとして昔から社務所にて売られています。

私のお宮参りも鹿児島神宮でした。
一昨年帰省したときに、長女を連れてお参りに行き、左の鯛車を購入。
先日次女を連れて帰省した際に立ち寄ってお参りに行き、右の鯛車を購入。

そして雛祭りといえばの、
鹿児島から送ってもらった、
甘いのがはいっていないあられと、
ぎゅうひのようなやわらかくて甘い菱餅。
(鹿児島では「いこ餅」というのでつくられた菱餅なのです)

ちょっと一風変わった雛飾りとなりました。
今年はこれでお祝いです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamasakikaoru.blog113.fc2.com/tb.php/107-0c4c6dcd

 | HOME | 

じぶんのこと

ヤマコヤ やまさき薫

ヤマコヤ やまさき薫

アトリエ「ヤマコヤ」主宰。
絵とデザインとシルクスクリーン。
「暮らすこと、つくること、
伝えること」をたいせつに活動中。
2人の娘もちらほら登場。

ーーーーーーーーーーーーーーー
お店ができました。
5組のアトリエ併設のストア
「atelier tempo」

アトリエ&ショップ
OPEN:11時〜19時
水曜定休




イラストやデザイン、
ワークショップの
お仕事のご相談は下記まで

yamasaki★yamasakikaoru.net

★を@にかえて送付ください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。