no image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフターケア相談所「ゆずりは」のお仕事

2011年4月18日、小金井に
児童養護施設退所者等のアフターケア相談所「ゆずりは」
が開所されました。

お声をかけていただき、こちらのロゴとパンフレットと看板を作成しました。

ゆずりは2

ゆずりは4

以下、高橋さんのコメントより
-------------------------------------------------------------------------------------------

自立援助ホームあすなろ荘の一事業として、
アフターケア相談所「ゆずりは」が4/18より
武蔵小金井で開所いたしました。

ゆずりはを相談拠点とし、
アフターケアに困っている施設へのフォロー、退所者への直接支援、
支援を提供してくださる方々からの資源収集、虐待防止に繋がる地域交流…
施設退所者への支援を軸に、
様々な垣根を越え社会的養護の発信の場にもしていきたいです。

私どもの活動は、支えてくださる支援者の方がいてこそ、
より大きな力と声を持ちます。

応援してくださる皆さんのお力とお知恵をお借りして、
尽力してまいります。

お近くまでお越しの際は是非お立ち寄りください
東京都小金井市中町2-10-10-102

(高橋)

-------------------------------------------------------------------------------------------

場所は、農工大通りのカエルハウスの隣。

高橋さんの素敵なセンスで、
そのようば場所とは思えない、
あたたかく、落ち着ける、とても素敵な空間になっています。


ゆずりは3

ゆずりは1

開所のお祝いのお花はPetalさんにお願いしました。
場所の雰囲気をお伝えしたら、
こんなに似合う素敵な花束に仕立てていただきました。
ゆずりは5


高橋さんのご意向で、
こちらでも追々、親子で参加するワークショップ等の活動を
していこうと考えています。

ここの場でのワークショップを通して、
このような施設や取り組んでいる活動を少しでも知っていただいたり、
意外と内にこもって孤独になりがちな子育てへの「関わり・繋がり」を
ゆずりはで作っていければいいなあと思っています。

さあて、なにをしようかな。
スポンサーサイト

コメント

拝見しておりました

どちらもやわらかな雰囲気が素敵だなと思っていましたが、
山崎さんが手がけられたものだったんですね。

この空間自体もしゃれていて、
まるでカフェのようですよね。
間違えて入ってしまう人もいそうです。

すてきだー

多摩地区に、こんな素敵な空間が。
薫さんとのつながりで、またひとつ知る事ができました。
いつもありがとう☆

私の今後のテーマは、若者たちがそのままで生き(活き)られる仕組みと場所づくり。
できることを、少しずつやっていきたいです。

suzumeさん

suzumeさん、こんばんは。
わが子を目にとめていただいて光栄です。

ほんと、担当の方のセンスがひかり、素敵な空間になっています。
実際、「カフェ」と「雑貨」と「パン屋」には間違えられたそうです。

モーサン

モーサン、こんばんは。
そう、モーサンに紹介したいと思ってたのです!
そちらのカフェにも行きたいなあと目論んでいる日々なので、
梅雨に入る前に、そちらへ行こうと思います。

モーサンの楽しいこと、楽しみにしてます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamasakikaoru.blog113.fc2.com/tb.php/118-2fd766ae

 | HOME | 

じぶんのこと

ヤマコヤ やまさき薫

ヤマコヤ やまさき薫

アトリエ「ヤマコヤ」主宰。
絵とデザインとシルクスクリーン。
「暮らすこと、つくること、
伝えること」をたいせつに活動中。
2人の娘もちらほら登場。

ーーーーーーーーーーーーーーー
お店ができました。
5組のアトリエ併設のストア
「atelier tempo」

アトリエ&ショップ
OPEN:11時〜19時
水曜定休




イラストやデザイン、
ワークショップの
お仕事のご相談は下記まで

yamasaki★yamasakikaoru.net

★を@にかえて送付ください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。