FC2ブログ

 no image

「つむぎね」を見に行く

大学時代からのおともだち、
宮内康乃ちゃんが
創った、パフォーマンスグループ「つむぎね」の公演が、
前からきになっていたカフェ「馬喰町art+eat」でやるとのことで、
行ってきました!

康乃ちゃんは、作曲家として、大学の頃からアナログからの音づくりにこだわっていて、
私は大学時代に映像制作にはまっていたので、よく一緒に作品を創っていました。

大学卒業し、私は「やっぱり、ずっとやっていきたいのは映像表現でないな」と思い、
一緒に作品を創る機会が少なくなったけれど
展示のときはBGMをつくってくれたこともあり、
また私も康乃ちゃんの名刺やHPのヴィジュアルをつくったりなど、
お互い刺激しあえる存在です。

「つむぎね」を立ち上げたよ、と聞いたのはちょうど妊娠中で、
それからの公演は、ことごとく、出産と子育てで行くことができずじまいでしたが、
今回ややっと行くことができました!

今もかわらず、アナログの音づくりにこだわって、
そこでできてきた「つむぎね」のユニット。

タイムラインという規制にとらわれることを排除し、
身体のもつリズムや記憶や感覚を素直にとらえ、
身体を通して、音を表現していきます。

「つむぎね」を結成してすぐ、
2009年のトーキョーワンダーサイトの最優秀賞も受賞しちゃって、
びっくりです!

康乃ちゃんは、
「ちょっと怖いかも~、覚悟しててね」
と言ってましたが、実際に体験してみて、
とても身体(=感覚)に素直で純粋で一途な表現で、

また、暗闇の中で聞いていて
身体の記憶の凄さを感じていました。

やはり、身体のもつ素の部分を感じ取って表現しているから、
そういう部分に響くのかしら。

今回の公演は、いままでの「つむぎね」のなかでも
とてもミニマルな表現だったとのことで、
私はそこが今回とてもよくて、
また、展示されているヤマグチメグミさんの作品のストイックな部分と
とても重なって、お互いよい刺激を与えあっているんだろうなと感じました。

これからも、もっとつきつめて、洗練したカタチで成長していくのを
ずっとみていきたいです!

そして、また一緒になにかできることを、楽しみにしています!
私ももっと突き詰めていかなくては!
そのためには、余計な器用さは排除していかなくては。

表現を感じて受け取ることは、
やっぱり何よりの刺激になります。

来週末は、ファンになって9年目!
久々の「珍しいキノコ舞踊団」の公演を見に行きます!
見る前から幸せです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamasakikaoru.blog113.fc2.com/tb.php/57-6750ea8e

 | HOME | 

じぶんのこと

ヤマコヤ やまさき薫

ヤマコヤ やまさき薫

アトリエ「ヤマコヤ」主宰。
絵とデザインとシルクスクリーン。
「暮らすこと、つくること、
伝えること」をたいせつに活動中。
2人の娘もちらほら登場。

ーーーーーーーーーーーーーーー
お店ができました。
5組のアトリエ併設のストア
「atelier tempo」

アトリエ&ショップ
OPEN:11時〜19時
水曜定休




イラストやデザイン、
ワークショップの
お仕事のご相談は下記まで

yamasaki★yamasakikaoru.net

★を@にかえて送付ください