FC2ブログ

 no image

群馬・桐生へ


桐生
↑染色家さんのお店。いろんな染めの相談のります。とのこと。

桐生2
↑家の前の、園芸が小宇宙のように、ていねいな世界ができあがってます。



5月に、ふらりと一人で、群馬の桐生を訪れました。

桐生は、古い洋館のような建物が多く、織物のまち。
二眼カメラを、もってふらりふらり。
平日にごつめのカメラを持ってふらりしていたので、
町のひとにしょっちゅう声をかけられる。(カメラに。)

まだ、観光地としては発展途上で、
でも見ておくべきところが、たくさんあるところだなあと感じます。

無料のレンタサイクルで、要所要所を見て回るものの、
地図も看板もないので、手探りで探し、探検気分。
町の人も、繊維に関する仕事をしている人が多く、
ちょっと立ち話のつもりが、気づくとずーっとお話してしまっていたり。

資料館もたくさんあり、建造物も見ごたえあるとこばかり。
のこぎり屋根の、ザ・工場というたたずまいの建物も
まだたくさん残っています。

食べものもおいしくて、ただひとつものたりないのが、
お泊り先。どうにも、いくら探しても、ビジネスホテルしかみつからず。
確かに、工場が多いので、出張で来る方が多いそうだ。

毎月第一土曜日には、骨董市や買場紗綾市があるそうで。

寒さがこたえる季節になる前に、紅葉みがてら、
またふらりと訪れたい場所です。


スポンサーサイト



コメント

桐生は中学生の頃に部活の大会で年に2、3回は行ってたな。
なぜか、本当になぜかバスケが強い町なのでした。
自然もとってもきれいなんだって。おかんも友達も言ってた。
オススメは渡瀬渓谷鉄道です。
ちょっとした観光列車でその名の通り、渓谷走ります。運賃高い。

そうそう、渡瀬渓谷鉄道、
電車自体のその姿もとってもかわいい。
乗ってゆらゆら端っこまで行こうと思ったけれど、
時間もなく、駅に止まっていた姿を見れたので、
それだけで満足して、乗らずじまい。

この時期だととっても込んでそうだね。
うーー行きたい。

なんだか、キノコづいてて面白かったよ。
キノコの町なんだってね。

あと、マクドナルドで、「マックシェイク」でダイエットしてると
豪語していたおばちゃんに遭遇。
シェイク吸うときに腹筋使うから。だって。
Sサイズじゃだめなんだって。Mサイズじゃないと。

このおばちゃんが、桐生の思い出ナンバーワンだなあ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamasakikaoru.blog113.fc2.com/tb.php/8-9a4bef85

 | HOME | 

じぶんのこと

ヤマコヤ やまさき薫

ヤマコヤ やまさき薫

アトリエ「ヤマコヤ」主宰。
絵とデザインとシルクスクリーン。
「暮らすこと、つくること、
伝えること」をたいせつに活動中。
2人の娘もちらほら登場。

ーーーーーーーーーーーーーーー
お店ができました。
5組のアトリエ併設のストア
「atelier tempo」

アトリエ&ショップ
OPEN:11時〜19時
水曜定休




イラストやデザイン、
ワークショップの
お仕事のご相談は下記まで

yamasaki★yamasakikaoru.net

★を@にかえて送付ください